2013年11月14日

売国奴

衝撃暴露 HAARP 人工地震兵器 ベンジャミン フルフォード 竹中に なぜBKDはTPPを推進したがるのか 【藤井聡】
posted by happy10 at 10:25 | Comment(0) | 外交政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

日本外交の未来 4!

2ch「日本外交の未来 4」の話題と反応のまとめ。
75 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 23:51:20.65 ID:NPREaNAq0
TPP、関税撤廃 全品目対象に
USTR代表が日本けん制、交渉次第で特例 示唆
ttp://www.nikkei.com/paper/article/?b=20130221&ng=DGKDASGM2100I_R20C13A2EB1000

安倍首相、首脳会談を1カ月延ばされたのでやきもきして、結局、交渉参加容認になっちゃったね。
あの人はすぐテンパるから困る。1月訪米なんて自分が勝手に言い出しただけで、相手は日程の調整がつかない。
米側も意地が悪いのは、そこで「日程の調整がつかないから」と素直に言わないんだな。

「意味がない会談はしない」という記事が翌日、「米政権高官」談話として載る。
出先は何もしない。そこできわめて気の弱い安倍さんが例によってテンパる。
USTRが圧力をかけると嫌われるけど、こうやってゆさぶりをかければ、目論見通り交渉参加表明を引き出せると言う算段になる。

76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 23:55:26.91 ID:NPREaNAq0
普通、総選挙で圧倒的に多数を取って、参院選でも揺るがないと言う状況になってもテンパる人ってそんなに多くないのだけど
(安倍総理がTPP交渉参加の決断を延期し続ければ、結局、日米で政治基盤が弱いほうが折れざるを得ないから
ただでさえ下院共和党と自動車労組を抱えたオバマ政権のほうがアイデア倒れになっていく)

あの人は本当に交渉がダメな人ね。信じられないです。あの馬鹿さは。

78 名前:77:2013/02/23(土) 07:35:29.56 ID:hcdepZHj0
>>77
 
> 今後の展望



 
ハイ、やはり予定通りのようですね^^

      ↓↓

 
日米首脳、対北朝鮮制裁決議へ協力=安倍首相「尖閣、冷静に対処」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130223-00000019-jij-pol
                                   
【ワシントン時事】安倍晋三首相は22日午後(日本時間23日未明)、ホワイトハウスで
オバマ米大統領と初めて会談した。両首脳は北朝鮮の3回目の核実験を受け、
国連安全保障理事会で追加制裁を含む新たな決議の採択に向け協力することで一致。
実効性が高いとされる金融制裁の可能性についても協議した。続いて行われた昼食会
に先立って、両首脳は記者団の取材に応じ、大統領は「強い行動」を取ると語った。
会談では、沖縄県・尖閣諸島周辺で挑発行為を繰り返す中国の動向についても意見交換。
首相は「日本は常に冷静に対処していく」として、日本の対応に理解を求めた。
大統領は、環太平洋連携協定(TPP)交渉への日本の参加問題に関連し、
記者団に「(首相との間で)貿易を拡大し、経済を成長させていくことを確認した」と述べた。 
 
                               時事通信 2月23日(土)5時11分配信
 
 

79 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 07:46:21.91 ID:hcdepZHj0
 

さあ、締め付け強化で北朝鮮を追い詰めて韓半島緊張化に拍車がかかりますよ^^

ハイ、やはり予定通りの北朝鮮追い詰め作戦で韓半島緊張化演出ですね^^

 
 
 

82 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 12:37:20.45 ID:1WJ2iN1F0
今朝の産経新聞読んでいたらケリ−は
「尖閣は日米安保適用範囲内。」
と発言していた。

84 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 20:11:54.74 ID:S+vvXGvg0
>>82
尖閣諸島が日米安保条約の適用範囲内にあると言うのは、アメリカ国務省で既に固まったプレスへの発言であって、
ずっと同じ表現を使っている。
1月19日の日米外相会談でのクリントン発言が中国側を刺激したのは、安保条約の適用対象となることへの確認に加えて、
「日本の施政権を一方的に侵害しようとするいかなる行為にも反対する」と言う、より踏み込んだ牽制表現が入ったことによる。
おそらくこれはクリントン個人が退任間際で、個人的に踏み込んだものと思われる。
これが、習近平−山口会談や、村山訪中を契機に、出口戦略を模索しようとした中国首脳部の路線とあいまって、
解放軍のレーダー照射を引き起こす遠因になっている。

1か月後の今回の外相会談でクリントンの「現状への侵害に反対する」と言う表現が引き継がれるかどうか注目していたが、
ケリーは「日本側の自制」を評価しているのであって、真逆の方向性になっている。
安保についてはクリントン発言を積極的に支持せず、結局は現状侵害に反対すると言うクリントン発言は公式採用を留保されたと見なさざるを得ないですよ。

中国の報道では「ケリーは日本の慎重姿勢を支持した」と取り扱われている。
海外紙でもあまり安倍首相に好意的でない論調が目立つのだが、何か日本側が新たな言質を引き出したと言う見方は皆無だと思って間違いない。
TPP問題について、日本側は総選挙での公約を事実上、白紙撤回したわけだが、
これと外交安全保障を結びつけると言う見方はアメリカの論者にはほぼ皆無です。

安倍さんの思い込みだね。

続きを読む
posted by happy10 at 22:36 | Comment(0) | 外交政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

日本外交の未来 4

2ch「日本外交の未来 4」の話題と反応のまとめ。
5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 21:55:53.63 ID:dPT3GTaA0
 
 
シナを牛耳る少数民族
 


客家人
 
北京にロックフェラー病院と言う1921年創設の医科大学付属病院がありまして、
中国随一の西洋医学を提供しています。ここで、1925年に末期の肝臓がんで死んだ人がいて、
後に中国・台湾では「国父」と呼ばれるにいたったわけです。(本職は医学博士。中国最初の博士号。)
お名前を「孫文」といいます。広東省出身ですが、勿論、「客家」です。生涯を「清国打倒」に捧げ、
中華民国初代臨時大統領となりました。ハワイ、日本や英国で清朝打倒工作を展開。1895年の
武装蜂起に失敗。1916年までに日本で国民党の前身を設立。
日本亡命時代は、「中山」なる日本名を名乗っていたため、別名「孫中山」と呼ばれます。
中国の大都市ならどこでも「中山路」が中心街にあるし、出身地である広東の広州には
「中山大学」があります。中国南方では最高峰の大学であり、日本でいえば九州大学と言ったところでしょうか?
中山さんの奥さま、宋慶齢は、宋家の美人三姉妹のひとりで、妹の美齢は蒋介石夫人。
宋家といえば浙江財閥の御令嬢。孫文のスポンサーだったわけで、勿論、当然ながら、「客家」ですし、
当時のNYのユダヤ人脈ともべったりの関係でした。(抗日運動でも、米国ユダヤの協力を引き出そうと暗躍。)
 
さて、浙江財閥の財力を後ろ盾にした孫文・蒋介石の清朝打倒運動が成功して、
中華民国ができた後には、ユダヤ権力の御都合で、共産中国の捏造が画策され
たわけでして、周恩来や毛沢東が起用されます。前者は、客家であると言われていますし、
後者も最近の研究では「客家」であったとされています。日本の敗戦撤退以後、
中国では、米国ユダヤ人大統領、トルーマン・アイゼンハワーの水面下の指導のもとに、
共産党による支配が確立し、以後、「客家」の人脈が国家を統治してきたわけでございます。
その後の指導者の中にも、ケ小平や李鵬が客家と分かっていますし、ほかの共産党幹部も
客家説がつきまとう人物ばかりです。
さて、これから権力を掌握するであろう「習近平」さんはいかがでしょうか?

ということで、中国を語る時、「客家」を忘れるなと言うお話でした。
客家の重鎮の耳元で「ひそひそ話」をすれば、広大な中国を統治できるというわけです。
(中国と言うか、中華社会丸ごと、客家支配.....なのです。台湾もシンガポールもタイすらも。)
金融ユダヤ人の常とう手段である「マイノリティーを使った間接支配」構造が、中国にもあると
考える次第です。「客家人」.....「東洋のユダヤ人」と称されるマイノリティーが、
金融ユダヤ人と手を結んで中国支配を担っていると。
 
 
 
 
 
 
ユダヤ金融資本をはじめ植民地時代から欧米列強の植民地傀儡も商売パートナーもその国の少数民族。
マイノリティに利権特権を与えてその国を統治させるのが彼らのやり方。イラクもそう。アメリカは彼らの
化身と化したダミー国家です。そして日本では、在日朝鮮人疑惑の政権閣僚面々が多いこともこれらと
無関係ではないのです。戦争も彼らの傀儡が両陣営で対立して見せて勃発させるわけです。
 
 

6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 07:08:55.81 ID:PBOZgSgGO
アメリカの基本戦略はユーラシア大陸から膨張し
てくる勢力(ロシア・中国等)を前方基地(日本
と英国)で抑えて太平洋と大西洋の制海権を保持
してアメリカ本土を防衛するものである。

7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 20:31:40.95 ID:5J1XEkof0
米国防長官の承認先送り 共和党、史上初の議事妨害で抵抗
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130215/amr13021517220008-n1.htm

Hagel Won't Answer Voting Against the Troop Surge in Iraq
ttp://www.youtube.com/watch?v=4sTqa7aaCXw

今くわしく書いてる時間がないが、オバマが指名したチャック・ヘーゲルの国防長官就任が、
上院でフィリバスターに遭って異例の大混乱となっている。
ヘーゲルは共和党からの引き抜きだが、ブッシュ政権末期の2007年の増派の投票で造反して、
共和党議員からは極度に嫌われている。
下の動画が、半日にも及ぼうとする公聴会の激戦でやっとパスした上院軍事委でのヘーゲルとマケインの口角泡を飛ばしてのケンカ。
重鎮のグラハムやテッド・クルーズも参加してめちゃくちゃに叩かれている。

ヘーゲルはアジア政策については、中東の従属変数のような扱いで、大して熱意を持っているわけでもないが、
その中東に対する見解が、米国の主流から見ると民主党も真っ青の穏健派であり、
アジア政策についてもほとんど熱意を示していない。(マケインにいろいろ突っ込まれて通り一遍のことは言ったようだが)
マケインもマーベリックと言われているが、ヘーゲルも相当の変わり者だ。

中東問題特使のミッチェル、中国駐在大使のハンツマン、さらにブッシュ前政権に近かったペトレイアス
と言った共和党系人脈をオバマは「バイパーティザン」のアピールのために登用しているが、
このヘーゲルも含めてほとんど成功していない。もしくは、成功しているように見えても、どんどん変えてしまう。
オバマ政権も閣僚や、その下の副長官、次官、次官補、特使のような人事がしょっちゅう変わる政権だ。

問題はなぜ、オバマがこんな議会共和党の「裏切り者」であり、安全保障の重鎮に叩かれるに決まっている人物を国防長官に指名したのかだが、
明らかに議会共和党の反発を甘く見ていたのと、もう1つは、人脈が少ないためにこういうのを一本釣りせざるを得ないからだろう。
日本で言えばちょっと菅直人政権に似てると言える。

念のために言えば、共和党もフィリバスターでヘーゲルにお灸をすえたあとは、一応承認にまわる。
ただし、ヘーゲルが2007年のイラク増派に反対したと言う経歴は重いし、
イランへの制裁無効論が取り上げられたのも痛かった。
(07年の増派は、結果的にはペトレイアスの政策転換もあって一応の成功をおさめたと「米国内では」評価されている)

8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 20:57:15.17 ID:5J1XEkof0
それにしても、北の核実験を一般教書演説の直前に実行されるとは、オバマ政権は相当舐められてるね。
昨年の7月ごろ、アメリカは金正恩政権が「外交姿勢を転換した」などと楽観的に分析して、接触を図った。

米高官、極秘訪朝3回 11年末以降 日本は疎外
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201302140531.html
(インテリジェンス 北朝鮮の闇に:上)核の情報、米国頼み

今日報じられたが、米国は金正日没前の2011年11月から昨年8月までピョンヤンに3回も高官を派遣し、
後見人の張成沢らと独自に接触を行っている。NSC朝鮮部長のセイラーや、国家情報室主任と言った名前が挙がっているが、
見過ごせないことがある。

最初の11月の訪朝に関してはアメリカは日本の照会に回答したのだが(日本の横田を経由して行ってるから、情報共有相手の日本が聞くのは外交上当然)
残りの2回(4月、8月)に関しては回答を拒否したばかりか、日本外務省をあべこべに叱りつけたと言うのである。
この間に日韓間ではアメリカに押されてGSOMIA交渉も続けられており、
日本は紛糾する韓国にブチ切れかかりながら交渉を進めていたのに、何ということかと思いたくなる。

オバマの一般教書演説の内容も、何か迫力に欠けるものだった。
北朝鮮への非難の中心になったのは、ヘーゲルへのバトンタッチが決まっているパネッタ。
さらに国務省も言い回しがかなり慎重である。
北朝鮮にこれだけ露骨な挑発を受け、さらにアメリカの警告に対して「第二弾、第三弾もある」とまで一蹴するほどの強気なのに、
オバマは以前には言及していた「太平洋国家」などの表現を避け、何ともフラフラした内容だったとの印象はぬぐえない。
よって今、「オバマ政権は昨年夏の段階で北の核実験を知って、日本に対して隠していたのでは?」などと言われるありさまである。

10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 21:13:52.72 ID:5J1XEkof0
それと、この期に及んでもまだ「中国の協力が不可欠」などと言う常識論が主流のようだが、
はたしてそれ本当なのかと。
北に対する中国の影響力は、思われているほど決定的なものではないし、
日本海に面した羅先などの港湾や、流通網や安い労働力を欲する自国資本とのしがらみもあるし、
自国の国境近くまで米韓軍を呼び込みたくないわなどなどで、中国はあまり役に立たない気がしますよ。

習政権が今回、事前に北に警告を発し、事後に呼びつけて怒ったのは、まあエクスキューズでしょうね。
安保理で制裁に必ずしも反対しないけどそれでいいよねと言う。
あと数か月後には、何事もなかったかのような日常が戻っていても不思議ではない。

結局、半島情勢は、米朝直接対話か、さもなくばサージカルストライクスのオプションの復活か、
二者択一になるしかないんじゃないか。これはオバマが政権を取る前に民主党で言われていた通りで、
六者協議なんて北にとっては「利用価値があれば出る」程度に過ぎない。

日本も日米韓の連携なんて美名にすがってアメリカに頼ってると、あとでブッシュ政権の最後の時みたいに手の平を返されてまたえらいことになりかねない。
いま日朝の政府間協議はいちおう切るのかも知れないけど、独自にパイプを持って北との交渉ルートを持っておかないと、えらいことになる。
自民党の佐藤議員も「核武装を含めて議論すべきだ」と言っていて、これはまったく同感ですね。
核武装するかどうかはともかく、日本が「日米韓」なんて、実際には存在してない陣営を離れて独自行動するようになって、
初めてアメリカは危機感を持つんでしょう。

自分の身を守るのは結局自分だけ。
そして日本の場合は、対地攻撃力やらミサイルやらの攻撃能力以前に、諜報・分析機能をどんどん強化していかないと、
何を「独自外交」するのかの判断もつかない。
諜報・分析と言ったってスパイとか暗号とかそんな007の映画みたいな話じゃないですからね。もっと当たり前のこと。

現地でビジネスなり観光なり留学なり、長期滞在して、大量の情報(テレビ、新聞、メディア、人脈)から、まともな情報を選び出して本国に伝える。
そういう役割が求められている。例えば今の日本は、中東に対して土地勘のある民間人が大勢いる。
それも諜報力のうち。
自主防衛力の前提になるのは、そうした当たり前の力。

尖閣問題の宣伝もそうですが、主要紙で日本に不利な記事が載った時に、
即座に反論していたのはどうやらみな現地の民間人で、外務省はほとんどやってない。
ともかく、アメリカに依存する割合を、とりあえず情報面、そして核も含めた自主外交理論の面で減らしていかないと、
本当にえらいことになる。

続きを読む
posted by happy10 at 16:15 | Comment(0) | 外交政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

日本は今後どうすべきか 米国衰退と日本

2ch「日本は今後どうすべきか 米国衰退と日本」の話題と反応のまとめ。
2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 05:58:50.34 ID:2Thr7S700
日米の相互補完であと300年はOK。
少なくともアジア太平洋地域で中国に覇権を握らせることはない!!

3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 06:33:18.45 ID:MU4HZv5W0
日本中心の世界秩序づくり、
あるいは世界にカネを出せと言われても、
震災で大変だし、財政赤字すげーから無理と言って断る、


中国が怖いからアメリカにカネを渡せとか言うバカと
いつ決別するかってのが結構重要な問題。

日本は、資源が無くても、アメリカのように他国から搾取しなくても、
自分で頑張れば人的資本で豊かになれるという事を世界に発信出来る、
そういう国になりたい国々と
日本をリーダーとしてやっていけばいい、
ただし、これはアメリカには都合の悪い世界秩序だから、
アメリカ隷属主義のままでは達成不可能。

4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 06:59:01.81 ID:ky14x6d70
中国の工業生産が ア メリカの工業生産を抜いたって言っても、
例えばアップルの製品などのアメリカ企業の生産を低賃金で引き受けての結果でしょ。
ハイアールなどの家電が低価格で売れてるってのもあるだろうけど、為替相場と
低賃金労働という要素がなくなれば、この先のことは読めないね。
欧米人は日本の成功を見て、同じ人種で近い文明の中国韓国を取り込めば
日本製品と同じものができるはずだと思った。
まあ、日本も昔、韓国中国を日本化しようとしたが敗戦で失敗、同化どころか
違いが大きくなったから、日本とは全く性質の違った国という前提で考えないと
判断を間違える。
中国と友好的関係を築くにしても、国民と乖離し始めている注京政権と親密になれば
将来的には逆に中国国民の怨みを買う結果となることも念頭におかないとね。

6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 20:18:37.39 ID:wc0WxPFlO
孫崎なんて尖閣諸島は中国の物だと一方的に主張する反日媚中じゃん

鳩山政権のブレーンだったって段階で話にならんない
書いた人がバリバリの反日媚中だって理解しましょうね

7 名前:50代のおっさん:2013/06/17(月) 21:35:59.72 ID:1wcMBDVh0
スレッドを書いた時点では、孫崎亮について良く知りませんでした。
確かに本を読んでいて、反米、親中の雰囲気は有ります。でも反日とは思えま
せん。
世界を長期的に見た場合、アメリカの衰退とアジアの隆盛というこの本の基調
は間違いではないと考えます。

私がスレッドに書いた文章の中で、著者の書いた文章を載せたのは3箇所だけ
です。(「2010年に中国の工業生産が ア メリカの工業生産を抜いた」と「ま
た、2010年には、GDPでアジア(中東を除く) が、アメリカとEUと肩を並べた
」と「米軍に世界で一番基地を貸して、なおか つ、世界で一番貢いでいる国
が日本です。 外国軍のために首都上空を自由に飛べない国は日 本だけです。
」)

後は私が調べたデータや私の主張です。

スレッドを書いた後に、インターネットで孫崎亮を検索しましたが、確かに親
中派です。でも、外務省在籍時代から、アメリカの理不尽に対し、批判をし続
けてきたのは買えると思います。

8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/18(火) 00:04:44.69 ID:+5fg1hrwO
自国の領土を他国に売り渡す行為は、完璧に反日
反米だから売国無罪ってオジサンが反米なだけじゃん

自国の首都上空を自由に飛べなくたっていいじゃない
孫崎みたいに難癖付けるだけの文に賛同して、デメリット言わないなんて馬鹿らしい

生産量が追い越したって意見も反論出てるでしょ
イギリスが没落した時は、今みたいに人件費の安い国に製造を委託してたの?
してなきゃ比較できないね
単純な事に気が付かない段階でダメ過ぎ

12 名前:50代のおっさん:2013/06/19(水) 07:04:17.98 ID:jhwV6D2G0
私の主張は、以下2点。

1.日本の外交は、日本の国益を最優先して考え、実行していくべきである。
(アメリカ追随外交は終わりにして、フランスやドイツのように独自の外交を
行っていく必要がある)

2.近隣諸国に同盟国に近い友好国を持つべきである。現在はいない。
なぜ必要かというと、やはり近隣に友好国を持つことで、安全保障が
向上するから。
(当面は中国、韓国は除外。中国は尖閣諸島で76年間も異議を唱えな
かったのに、ECAFEで石油資源があるという報告があったら、急に
昔から俺のものだという常識はずれの国だから。韓国は今は従軍慰安婦
を持ち出して、日本軍が韓国人を無理やり慰安婦にしたという虚偽の
宣伝をし、日本:悪、韓国:善と思いたいのでムリだから。)

困った時に助けてくれるのが、友人(友好国)です。
今回、東日本大震災の各国の支援状況をチェックしました。
義捐金、救援金の上位は以下の通りです。

1位 アメリカ 380億円
2位 台湾   250億円
3位 韓国    46億円
4位 カナダ   40億円
5位 ドイツ   33億円
6位 国際赤十字 23億円
7位 オーストラリア22億円
8位 スイス   20億円
9位 フランス  18億円
10位イイギリス 18億円

ちなみに中国は9億円で13位です。
そのほかにタイが17位で6億円、シンガポールが6.5億円で16位です。

アジアでダントツなのが、台湾ですごく日本が好きだということです。
タイもGDPの割にはたくさん送ってくれました。

こういう国と盤石な友好国にしていくべきではないかと考えます。

皆さんはどう思われますか?

※孫崎亮なんて、私にはどうでもいいのです。たまたまデータ
として面白かったのでダシとして使っただけです。 

13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/19(水) 07:54:28.68 ID:sKWYsmp90
・あくまで日米同盟が機軸
・アジアで中国包囲網を構築する
・朝鮮半島は永遠に分断
・非核三原則は堅持する
・同盟国の核を日本のものとして活用する(将来はインドとも核を共有)

続きを読む
posted by happy10 at 06:50 | Comment(0) | 外交政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

遺憾の意 !

2ch「遺憾の意」の話題と反応のまとめ。
74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 02:37:03.40 ID:+ZRN+Erk0
< 5 >
 米国は全ての独裁者に対して、武力と金銭によって支配して来た訳で、核保有国
に成った北朝鮮と今後交渉しようにもこれまでのように武力で押さえ込むことも
金銭で押さえ込む事も出来ず、結局、北朝鮮の思うままに核兵器が製造され、
核の脅威が世界に拡散することに成るのではないか。

 結果として、軍事産業にしても、軍隊を保有する公務員制度にしても、軍事的
脅威が継続する事で、公務員が抑止力としての軍事予算を国民の税金から
取り易くなっただけであり、国民に取っては脅威と共に無駄な税金がいつまでも
続くだけで、公務員たちだけが利益を得ることになるのではないのか。

 まあ、国民に取っては踏んだり蹴ったりというところで、公務員たちの無策が
結果として、公務員たちの軍隊に取っては利益になっていると思うと遣り切れない
結果ではある」

** 聞き入れない北朝鮮は独裁政権だろうが **

 「独裁体制と分かっていて、いつまでも軍事的対立で問題を解決しようとする
公務員たちは結局、独裁者でしかないのではないのか。

 独裁者が聞き入れないのは当然であり、独裁者を軍事的に追い詰めれば、
独裁者はそれに対抗して更に軍事的強化を計るのは当然であり、それが
核開発であり、核保有と言う事になる訳で、公務員たちは自分たちが持つ
軍事力でしか対応が出来ないことを今回改めて証明し、公務員たちでは
解決出来ないということも今回国民は分かったのではないか。

75 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 02:38:53.84 ID:+ZRN+Erk0
< 6 >
 国家間の問題で公務員たちは独裁者ばかりに目を遣っているが、現在のように
平和を重視する時代では独裁者に支配されている北朝鮮の国民を主体に考える
冪であり、北朝鮮の国民の基本的人権を真っ先に考える事で、国家の対応は
軍事戦略では対応しきれないことが証明されたのではないか。

 公務員という国民の代表が国民の生命を蔑ろにした結果が戦争へと発展する
のであり、北朝鮮の国民の基本的人権を考えたら経済制裁を継続する事は
犯罪であり、憲法違反であるのは明らかだ。

 独裁者と対立してもそれは軍事力に頼るだけであり、国民は不幸になるだけ
ということを公務員たちは肝に銘じる必要がある」

76 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 02:53:26.59 ID:tzay5F310
>北朝鮮に住む多くの人々のことを日本は第一に考える冪であり

日本が第一に考えるのは日本国民の事に決まってるだろw
お前のような狂った北朝鮮崇拝者と一緒にするなw

>世界の国々は軍隊を持ち、政治環境が日本と比較すると暴力的な政治が
>未だに残り、北朝鮮のような軍事国家に対しては軍事的制裁を加えることは
>憲法に違反しないのではないか。

制裁は世界が反対しているんじゃなかったのかよw
自分の嘘を認めるのだな。

>経済制裁であれ他国に対して制裁を加えるという事は何の罪もない国民を
>含めた軍事的戦略であり、日本のような平和憲法を持つ国がその国の罪なき
>国民を苦しめる制裁を行うべきではない。

お前はリビアへの経済制裁を支持していた癖に恥を知れ嘘吐き野郎w

>北朝鮮の国民の生活を蔑ろにする経済制裁こそが拉致問題の解決を
>遅らせている原因であり、罪のない他国民を犯人として扱う国家に対する
>経済制裁は他国民の反発を増加させるだけで、日本の経済制裁は北朝鮮
>の独裁体制を支援する要因になっている。

お前が崇拝する北朝鮮の軍事独裁体制擁護の為には100%正反対の
嘘をつくゲスだって事はハッキリしているw

79 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 03:14:20.05 ID:tzay5F310
>結局、戦争を終結しない韓国も北朝鮮も米国も朝鮮統一の夢を棄て切らず問題の
>火種を抱えたまま、問題を解決できず問題を拡大してしまった

韓国が朝鮮戦争の終結を北朝鮮に要請してもそれを拒否し続けたのが北朝鮮だと
幾ら教えてやっても、お前は崇拝する軍事独裁体制擁護の為には100%事実を
ねじ曲げるのだな。
どこまでも腐ったゲス野郎だ。

>独裁者が聞き入れないのは当然であり、独裁者を軍事的に追い詰めれば、
>独裁者はそれに対抗して更に軍事的強化を計るのは当然であり

お前の妄想と違って、世界の歴史は秩序を乱す独裁者には軍事的圧力をかけないと
どんどん増長して更なる戦禍をもたらす事を教えているのでな。

>平和を重視する時代では独裁者に支配されている北朝鮮の国民を主体に考える
>冪であり

お前が北朝鮮の国民なんか屁とも思っておらず、北朝鮮の軍事独対体制擁護を
最優先している事はとっくに分かっているぞw
「犠牲を恐れて戦争にならないのはおかしい」とか繰り返し喚いて、戦争を
唱えていたゲスが何をほざくか。
しかもお前は現代は人権が最優先で、人権を守るために戦争しろと唱えていた
んじゃなかったのかよw
だったらお前の論理でも北朝鮮を制裁するのは当然だろw
ちゃんちゃらおかしいぜw

>北朝鮮の国民の基本的人権を考えたら経済制裁を継続する事は
>犯罪であり、憲法違反であるのは明らかだ。

犯罪だと言うならいかなる法律に違反しているのか、そしてそれが明らかだと
言い張るならお前が裁判に訴えればいいだろうw
ちなみに衆参両院の全議員が北朝鮮への制裁を政府に要求する決議に賛成しているぞw
「護憲政党」も含めてだ。
まあお前は憲法を守る気なんてさらさらなくて、軍国主義体制大好きな自分の妄想の為に
憲法を利用しているだけだってことも分かっているがなw
お前のような卑劣な嘘吐きの妄想と現実は100%正反対だという事実を受け入れて
少しは反省しろよw

80 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/21(木) 22:27:38.26 ID:1m7d9xoV0
>>70
>北朝鮮のような軍事国家に対しては軍事的制裁を加えることは憲法に違反しないのではないか。
違反しない。
そもそも経済制裁は、軍事的制裁でも何でもない。

>日本のような平和憲法を持つ国がその国の罪なき国民を苦しめる制裁を行うべきではない。
経済制裁をしていなくとも北朝鮮の独裁政権は、自国民を餓死させて苦しめている。
そもそも制裁によって北朝鮮の国民はどのように苦しんでいるのかね?

>拉致問題はあくまでも犯罪であり、国家を対象にするのは大きな間違いということに日本も気付くべきであり、
独裁政権が実行した国家犯罪である訳だが。
核保有に伴う経済制裁に関しては、国際社会の要望だし。

>日本は法治国家であり、法治国家ならば罪を犯した本人を裁くべきで、
法治国家は法律によって統治されている国家を示す。
法律によって経済制裁を行っているのだから、法治国家の枠組みを破壊してない。
都合よく憲法を捻じ曲げるように都合よく日本語も捻じ曲げるんだな、お前さんは。

>国家を対象にする国家制裁は法治国家の概念を超えた対応であり、
>他国民の拉致に関係ない国民の基本的人権を著しく犯す国策と言える。
残念、上記の通りだよ。
それに沢山の法治国家が、君の嘘と違って経済制裁を認めているからね。

>北朝鮮の独裁体制を支援するつもりはない 
嘘を吐いてまで北朝鮮への経済制裁を止めさせようとしている。
これ自体が独裁体制の支援そのものだろ。
経済制裁を止めて得をするのは、独裁政権だけだからな。

>北朝鮮の国民が餓死しても核兵器の開発を続ける。当然ではないか。独裁者
>に取って国民はただの家畜であり、人間と思っているとは思えない。
だったら核開発が出来ないように経済制裁をしないとダメだな。

>日本国民や世界の人々に取っては核保有国を作り出してしまった訳で、
繰り返すが、200近い国々が核保有国の限定を支持している。
つまり、200近い国々の・・・世界の人々からしてみれば、北朝鮮の行為の方が問題な訳だ。

>独裁体制と分かっていて、いつまでも軍事的対立で問題を解決しようとする
>公務員たちは結局、独裁者でしかないのではないのか。
我が国は、一度たりとも軍事的対立で問題を解決しようとしたことはないのだが。
北朝鮮を庇う為にウソを吐く訳か。

>北朝鮮の国民の基本的人権を考えたら経済制裁を継続する事は
>犯罪であり、憲法違反であるのは明らかだ。
どのような法律に反するのかね?憲法のどの条文に反するのかね?
君は、「基本的人権」という単語を使えば相手を騙せると思っているだけだ。

さて、そもそも北朝鮮で日本と貿易する人間は国民でなく公務員だと指摘を受けた訳だが。
その事も無視して北朝鮮を擁護する訳か。

続きを読む
posted by happy10 at 13:20 | Comment(0) | 外交政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする